横浜にある当院の整体技術は国際基準クリアしており、高い改善効果を誇ります。

リガーレ・カイロプラクティック横浜


膝の痛み・変形性膝関節症について

新宿・整体、カイロプラクティックの膝の痛み


膝の痛み

足には股関節、膝関節、足関節と大きく分けて3つの関節があります。足には重要な機能があり、一つは身体を支える(体重を受け止める)機能、もう一つは歩行など足を動かす機能です。

膝にはしっかりと体重を支える「支持性」と、歩行や正座などのようにしっかりと曲げ伸ばしができる「柔軟性」が求められているのです。膝の動きは「曲げ伸ばし」がほとんどで、捻る・回すなどの動作はほとんどできません。

単純な動作しか出来ない関節ですが、関節の構造は複雑で、膝には3つの骨が関わっています。

「大腿骨」という太ももの骨、「膝蓋骨」という膝のお皿、「脛骨」という下腿の骨からなっています。さらに、大腿骨と脛骨の間には、半月板というクッションが入っています。

膝の痛みを見るときには、膝を曲げ伸ばしするときにどのように骨や半月板が働くのかという生体力学的な視点から見ていかないと、なかなかよくなりません。例えば、膝を曲げるときには、わずかに膝を内側に捻るような動作が入ります。逆に膝を伸ばすときには、わずかに外側に捻る動作が必要となります。

これらは曲げ伸ばしの動作で自然にそういう動作が入ってくるもので、日常生活では意識しないで行っているはずです。
 
臨床でよく見られる問題として、膝が外側に変位してしまっていて、そのため膝を曲げる動作のときにうまく内側に捻る動作ができず、痛みを起こしていることがあります。こういう問題では膝の動きの特性を知っていないとなかなか治療してもよくなりません。
 
膝の問題は、高齢者から若い人までたくさんの人に見られます。痛みが取れないときは生体力学的な視点で治療が出来るカイロプラクティックがいいでしょう。
 

リガーレカイロプラクティックでは・・・・

当院では生体力学的な視点から膝の痛みを捉え、治療していきます。膝には膝関節、筋肉、半月板、靭帯など痛みを起こす組織がいくつかあるので、どこを痛めているのか、なんで痛みが起こっているのかを確認しながら治療していきます。

膝だけが問題を起こしていることは少なく、骨盤や股関節、足関節などにも問題が見られることが多いので、足全体的な評価をしながら治療していきます。


変形性膝関節症

変形性膝関節症は、中高齢者によく見られます。早い人だと30歳過ぎから徐々に関節の変形が始まり、40歳以上の人では約6割の人に関節の変形があるというデータもあります。それが進行すると軟骨が擦り減った状態になり、関節がぶつかるようになって関節炎を起こし、痛みを起こします。
 
変形性膝関節症でも、しっかりと施術を行っていくと膝の痛みが軽減していったり、動く範囲も増えていきます。
 
一般的に女性に多く見られ、体重とも関係しています。体重が重い人ほど膝への負担は大きくかかっているのです。
 
また膝を動かす主な筋肉は太ももについています。膝を曲げる筋肉(ハムストリング)は太ももの裏側、膝を伸ばす筋肉(大腿四頭筋)は太ももの前側にあるのですが、一般的に大腿四頭筋のほうが筋力が弱くなりやすく、その結果筋力のアンバランスが生じていることがよく見られます。このアンバランスが膝関節に負担をかけてしまっていることもよく見られます。
 
また、過去に膝を怪我していることが関係することがあります。半月板の部分摘出をしている人は、膝関節内部でのクッションが少なくなり、関節同士が擦れ合う状態になっているため、変形性膝関節症になりやすいでしょう。今はほとんど行われていないようですが、以前は「半月板全摘出」という手術も行われていたようです。関節炎が起こりやすいため、現在はほとんど行われていないようです。
 

変形性膝関節症の主な症状

  • 膝の痛み
  • 体重がかかると膝が痛い
  • 階段のが痛い上り下り
  • 長時間歩けない
  • 膝を完全に曲げることが出来ないため、正座が出来ない
  • 朝などに膝のこわばりを感じることがある
  • 膝に水がたまり、腫れぼったくなる
  • 安静にしていても痛みがあることも

リガーレカイロプラクティックでは・・・

変形性膝関節症の場合、「関節の変形」を戻すことはできないが、多くの場合、痛みを緩和させることは可能です。変形性膝関節症の場合、関節が接近し関節内部での炎症が起こり、さらには癒着のようなことが見られるので、ゆっくりと関節に動きをつけていく治療を行います。

炎症が見られる場合には、超音波などを用いて炎症をおさえます。また骨盤や股関節、足関節の状態が悪く、膝に負担をかけていることもありますので、全体的に治療していきます。

リガーレ・カイロプラクティック横浜のご案内

住      所:
横浜市西区南幸2-16-20 YKビル4F
アクセス:
横浜駅西口徒歩5分
お問い合わせ・ご予約
045-313-9886
営業時間:
10:00~20:00
(20:00最終受付)
休業日:
祝祭日

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ